【飲食店の出店戦略に変化について】テナント出店から町中・地元への出店へ

【飲食店の出店戦略に変化について】テナント出店から町中・地元への出店へ

 

新型コロナウイルスの影響で、テナントから閉店。撤退するところが増えています。

 

商業施設自体が、営業していませんでしたので、自然の流れです。

 

それに、商業施設の営業時間が元に戻っても、お客様は元には戻りません。だから、売上は下がります。

 

また、テナントの場合、三密を防ぐのは非常に難しいです。店を手直しすると費用がかかります。

 

さらに、家賃が高いという問題もあります。

 

だから、テナント出店で売上を伸ばしておられたところが、方向転換しています。

 

テナントは集客力があり、有利という神話は崩れています。

 

これからは、普通の街中や地元に店を作ること。それが、新しい生活様式に合った経営戦略です。