【飲食店のアフターコロナ対策について】通常営業に戻っても弁当を続けた方が良い理由

【飲食店のアフターコロナ対策について】通常営業に戻っても弁当を続けた方が良い理由

 

通常営業に戻っても、お客様も売上も元には戻らないからです。

 

三密を防ぐ、新しい生活様式に合わせた店づくりや提供方法にすると、客席数は減り、大人数での食事もできなくなり、売上は当然半減します。

 

だから、弁当は続けて、弁当でもっと売上を上げるべきです。

 

ランチよりも弁当を売った方が効率的で楽です。昼は、弁当屋になった方が良いくらいです。

 

新型コロナウイルスの影響で仕方なく始めた弁当ですが、事業に柱に育てて下さい。

 

逆に、弁当の売上が高い店にした方が、利益は上がります。

 

もう、昔には戻らない。ミスマッチした商売をしない。

 

1日100個弁当が売れる店を作り、さらに大量注文が入るようにする。

 

それが、アフターコロナの戦略の一つです。