【飲食店の経営課題について】新しい生活様式で繁盛店を作る

【飲食店の経営課題について】新しい生活様式で繁盛店を作る

 

緊急事態宣言が解除されても、新しい生活様式で営業しないといけません。そのため、手間がかかり、客席数も制限しないといけません。そのような中で、どうやって繁盛店を作るのか、大きな課題です。

 

新しい生活様式が続くと、売上は元に戻らず、下がって行く可能性が高いです。

 

では、どうすれば良いか?

ランチ営業をやっている店が多いですが、やはり弁当を売るのが良いです。弁当が1日100個売れたら、かなり楽になります。

 

また、売れている店は、弁当だけでなくサイドメニューや総菜もよく売れていて、プラスになっています。

 

もう、店内飲食だけで売上を稼ぐというビジネスモデルが通用しなくなっています。

 

出前やデリバリーなども検討し、営業スタイルの幅を広げることが大事です。

 

新しい生活様式を見据えて、戦略を立てる。

 

それができるかどうかです。