【若者の新しい生活様式に合わせたお酒の飲み方について】新たなせんべろが登場!

【若者の新しい生活様式に合わせたお酒の飲み方について】新たなせんべろが登場!

 

せんべろと言うと、飲食店で1,000円で食べて飲めておつりがくるという意味でした。

 

ところが、新型コロナウイルスの影響で、新たなせんべろが生まれています。

 

若い人たちは、三密を嫌い、コンビニで飲み物と食べ物を買って、公園や路中で座り込んでお酒を飲んでいます。

 

彼らにとって、居酒屋メニューはいりません。コンビニに置いてある商品がご馳走なのです。

 

それに、1,000円もあれば十分楽しめます。

 

外なので、三密も気にする必要がありません。

 

ちょっとした街灯の下で十分。

 

賢い彼らの飲み方、安くて安全なのかもしれません。