【居酒屋の経営戦略について】閉店してどうするか?

【居酒屋の経営戦略について】閉店してどうするか?

 

大手居酒屋チェーン店が、閉店ラッシュに入っています。三密や新しい生活様式に対応した営業が難しいからです。

 

また、小さな個人店でもやむなく閉店されるところが増えています。

 

しかし、閉店されて、次はどうされますか?

 

1.三密が発生しない物件を探して、居酒屋をやる

2.居酒屋から業態変更して、何か違う飲食店をする

 

特に、今の営業形態では、戻っても売上は半分以下です。

そのことを考えておく必要があります。

 

閉店するのは簡単ですが、次の戦略です。

 

例えば、ある飲食店様が弁当を始められて、1日100個以上売るようになられました。

近隣への配達やデリバリーもされています。

 

あるいは、デリバリー専門に業態を変えられた店もあります。

 

さらに、冷凍食品の通販にされる会社も出てきています。

 

店内飲食だけでは厳しいという現実があります。

 

だからこそ、発想を変えて、何か新しいものにチャレンジしましょう。

 

そのための相談やアドバイスが多くなっています。

 

困っている方、悩んでおられる方は、一度お気軽に電話して来て下さい。

 

こういう時こそ、コンサルタントを利用されることをおすすめします。