【新型コロナウイルスによる菓子マーケットの現状について】流通菓子は伸びている

新型コロナウイルスによる菓子マーケットの現状について】流通菓子は伸びている

 

新型コロナウイルスが感染拡大すると、洋菓子・和菓子専門店は、すぐに自粛に入られました。想像以上に売れなかったからです。ネット通販だけ残し、店頭販売は一時中止されました。売上が半分以下になったところもあったと思います。

 

一方、巣籠需要で、家にいることがおおくなり、流通菓子が伸びています。特に、食品スーパーなどでの売上が上がっています。

 

安くて気楽に食べれる流通菓子は、買い溜めした方も多かったです。

 

同じ菓子でも、ハレの日に食べるお菓子は良くなくて、日常によく食べるお菓子は、絶好調。明暗が分かれました。

 

また、緊急事態宣言が解除されても、まだこの傾向は続いています。

 

流通菓子は、不景気にも強いと言われてきましたが、意外な結果になっています。