【観光業のアフターコロナについて】観光地に行ってもお金を使わなくなった

【観光業のアフターコロナについて】観光地に行ってもお金を使わなくなった

 

緊急事態宣言が解除され、人が動くようになっています。まだ、県をまたぐ移動は自粛要請がかかっていますが、県内の観光ならOKです。

 

しかし、以前と違い、観光地へ行っても風景を見て楽しむだけで、お金を使いません。

 

派手に土産物を買って帰るというようなことはしません。

 

また、豪華な食事もせず、お腹を満たす程度で終わりです。

 

これが、新しい生活様式かもしれません。

 

財布の紐が緩むような商品、それを作ることが大事なような気がします。