【新型コロナウイルスの影響で売れなくなった商品について】トングを使わないように個包装された商品

新型コロナウイルスの影響で売れなくなった商品について】トングを使わないように個包装された商品

 

新型コロナウイルスの影響で、どこもお客様がトングを持って商品を選べないようにされています。焼き鳥などの総菜もすべて個包装になったものを選ぶようになっています。

 

パン専門店でも、個包装と今までどおりの売り方(トングで好きなパンをトレーに取る)の店に分かれています。

 

しかし結果は?

 

個包装になって売上が激減しています。やはり、お客様は好きなものを自由に選べた方が、買いやすく、ついつい余分に買ってしまいます。

 

そのため、超繁盛パン屋さんも今までどおりのやり方で、個包装はされていません。売上に大きく響くということがわかっているからでしょう。

 

何でも便利になれば良いというのではなく、売上に影響する場合があります。

 

総菜売場が元気のないのは、このためかもしれません。