【大阪の焼肉店がコロナに強い理由について】新しい生活様式に合っている

【大阪の焼肉店がコロナに強い理由について】新しい生活様式に合っている

 

大阪の個人の焼肉店は、元々、単品注文です。大皿メニューはありません。だから、新しい生活様式に合わせて、メニューを変える必要はないです。

 

それと、焼肉は大人数で行くものではなく、友人や仲間、家族で行く店です。だから、こちらも新しい生活様式に合っています。

 

また、ロースターの場合、自然と換気されるという話もあります。ダクトが通っていて、普通の飲食店よりは換気が良いそうです。

 

後は、一人ずつトングを用意した方が良いという意見がありますが、そこまでやるかどうか?

 

焼肉店ならやや安心?

 

それ以上に、自粛していたので、焼肉が食べたくなっています。

 

人気店ほど、週末は予約でいっぱい。

 

やっぱり焼肉は強いです。