【焼肉店のアフターコロナについて】量が多くて安いよりも、量が少なくて安い方が良い

焼肉店のアフターコロナについて】量が多くて安いよりも、量が少なくて安い方が良い

 

一皿200g付けでリーズナブル。しかし、価格にすると、通常の店よりも高くなります。量が多くて安いというお得感がありますが、どうもそれがうけなくなってきています。

 

お客様は、兎に角、安い方が良い。それに、量が少なめで安いと、いろいろ注文できます。

 

最初から、2,000円超えのメニューは注文しづらいです。

 

どうやって安く見せるか、それが鍵です。

 

安いことが、最高の戦略になります。