【お米屋さんの商品戦略について】ポスト投函できる商品の開発

【お米屋さんの商品戦略について】ポスト投函できる商品の開発

 

新型コロナウイルスの影響で、配達員と直接やり取りするのを嫌う、避けるようにする方が増えているそうです。

 

そのため、お中元のギフトもポスト投函できるサイズの商品の人気が高まっています。

 

さて、米では?

真空パックした状態の商品であれば可能だと思います。

厚さを薄くして、ポストに入るようにする。真空なので、商品管理はばっちりです。

 

まだ、このようなお米の商品はないですが、将来的に出て来るかもしれません。

 

手渡しではなく、ポスト投函。それが、今の時流です。