【お米屋さんの共同仕入れの課題について】共同仕入れに参加しているお米屋さんと産地の方を結ぶポータルサイトを作る

【お米屋さんの共同仕入れの課題について】共同仕入れに参加しているお米屋さんと産地の方を結ぶポータルサイトを作る

 

まず、共同仕入れの会に参加しているお米屋さんを紹介しているポータルサイトを作る。

 

そのポータルサイトに、産地農家の方の情報を入れる。

 

次に、各お米屋さんや産地農家の方の近況や商品紹介を行う。

 

これらを継続して行うと、反響が上がり、米が売れるようになります。

 

また、こういうポータルサイトをホームページで作ると、数百万円かかります。

 

それに、記事の投稿などは、プロの専門家にやっていただかないと素人ではできません。

 

そこで、弊社では、このポータルサイトをブログをテンプレートにしてブログ型ホームページを作ります。こちらは、制作費は20万円からです。

 

また、みなさんが自由に投稿できますし、私がすべて代行して記事投稿も可能です。

 

目に見えない隠れた宣伝を丁寧にやって行くことが大切です。

 

米を仕入れるだけでなく、こういうネットの活用も考えてみて下さい。

 

共同仕入れを上手く発展させるためには、ネット対策は必須です。