【飲食店の弁当の販売戦略について】弁当を置いてくれる店などに営業をかける

【飲食店の弁当の販売戦略について】弁当を置いてくれる店などに営業をかける

 

弁当を店頭で販売するだけでは、売上は上がりません。営業して、置いてくる店を探して下さい。

 

例えば、食品スーパーや道の駅、食品小売店など、可能性のある所へは、どんどん営業に行くこと。

 

そのためには、まずチラシを作り、さらに弁当の写真を撮って、営業時にタブレットなどでそれを見てもらって下さい。

 

また、可能性の高そうなところには、弁当のサンプルを食べてもらって、評価を聞いて下さい。

 

商品を売ろうと思えば、営業が大事です。営業すると、お客様の声が聞こえ、そこから商品の改善につながり、良い方向に向かって行きます。

 

本気で弁当を売るなら、営業です。売上は、営業次第。

 

さて、この営業だれがいつ行うのか?

 

定休日などを使って、一斉に営業をかけるというのも一つの方法です。

 

飲食店の生き残り策に弁当の拡販が入ってきています。