【飲食店のアフターコロナ対策について】三密を防ぐために、同じメニューでも時間帯別に価格を変える

【飲食店のアフターコロナ対策について】三密を防ぐために、同じメニューでも時間帯別に価格を変える

 

普通、飲食店では、何時に食事をしても、同じメニューの場合、同じ価格です。ランチとディナーで価格を変えることはありますが、時間で価格を変えることはないです。

 

ところが、小さな狭い店の場合、ランチタイムなどに一気に入店されると、どうしても三密が起こります。それを防ぐために、時間によって、同じメニューでも価格を変えている店があります。

 

当然、一番混み合う時間帯が高くて、空いている時間帯が安くなっています。

 

これも一つの方法です。時間で価格を変える。こんな発想、今まではなかったです。

 

すべては、三密と新しい生活様式に合わせるためです。

 

おいしいだけでなく、安全が店選びの基準なっています。そこを重視することが大切です。