【食品スーパーの商品戦略について】父の日の商品よりも在宅ワークのお父さん向け商品

【食品スーパーの商品戦略について】父の日の商品よりも在宅ワークのお父さん向け商品

 

もうすぐ、父の日ですが、盛り上がっていません。新型コロナウイルスの影響で、ハレの感じがないです。おそらく、父の日の商品は、売れないような気がします。

 

ところが、伸びている商品群があります。それは、在宅ワークしているお父さんがお昼や夕方に買う商品です。

 

いつもは、会社の近くでランチを楽しんでいたのですが、それがなくなっています。そのため、近くの飲食店や食品スーパーで弁当や総菜を買う機会が多くなっています。

 

だから、在宅ワークのお父さん向けの商品を開発し、充実させること。

 

これが、アフターコロナの有力な戦略の一つです。

 

もっと、在宅ワークで何が変わるのかを研究して、商品開発を行うこと。

 

新型コロナですべてのものが悪くなっているわけではないです。伸びているものを探して、それを販売する。

 

チャンスはいくらでも出てきそうです。