【飲食店のアフターコロナについて】高級中華料理専門店の閉店が始まった

【飲食店のアフターコロナについて】高級中華料理専門店の閉店が始まった

 

大皿はダメ。宴会も自粛となると、中華料理専門店の良さが消えてしまいます。

 

すべてを新しい生活様式に合わせた提供方法にすると、お客様は利用されなくなります。

 

小容量の料理を小分けにして目の前に出されても楽しくないです。それを期待していません。

 

そのため、売上は激減。全く新たな業態に変える必要があります。

 

新しい生活様式を続けないといけないのであれば、閉店を考えられます。

 

飲食店の中でも中華料理専門店の影響は大きいです。

 

営業スタイルを変えるというのは、本当に厳しいです。

 

逆に、リーズナブルな中華料理チェーン店は好調です。

 

明暗がはっきり分かれています。