【うどん専門店のアフターコロナ対策について】セルフで、好きなものを自由に取るスタイルがネックになっている

うどん専門店のアフターコロナ対策について】セルフで、好きなものを自由に取るスタイルがネックになっている

 

お客様がトングを使って、好きなものを取って、清算する。このスタイルが好評で、売上が上がっていました。

 

ところが、新しい生活様式になると、このスタイルがネックになっています。

 

今は、トングをお客様に使わせないスタイルが好まれるからです。

 

従来の席でオーダーを取るスタイルの方が安心です。

 

もし、トングを今までと同じように使用するのであれば、頻繁に交換しないといけません。そうすると、コストがかかります。

 

また、トングだけでなく、すべての見直しも必要です。

 

大箱で調子の良かったうどん専門店、課題が多いようです。