【居酒屋のアフターコロナ対策について】お昼はラーメン専門の提供をする。ラーメン居酒屋に業態変更する。

【居酒屋のアフターコロナ対策について】お昼はラーメン専門の提供をする。ラーメン居酒屋に業態変更する。

 

新型コロナウイルスの影響が一番大きかったのは、居酒屋です。今後、第二波・第三波が来るかもしれないと言われています。

 

そのため、今からその対策を練る必要があります。

 

そこである居酒屋では、お昼の営業を行い、ラーメン専門に提供されるそうです。昼はラーメン屋になるやり方です。

 

ラーメン居酒屋。この方法は、固い経営です。

 

もし、夜の営業がダメになってもラーメンなら食べていけます。

 

後は、ラーメンの味や品質です。片手間でやるのではなく、本格的なラーメンで評判を取る。

 

今回の件で、飲食店の中でも影響が少なかったのが、繁盛ラーメン店です。テイクアウトなども始められ、逆に売上を伸ばされています。

 

もう昔の営業スタイルで売上が戻ることはないです。

 

何か新しいことにチャレンジしましょう。

 

それが生き残るために大切なことです。