【アフターコロナの米マーケットについて】食品スーパーの米の販売量が落ちていない

【アフターコロナの米マーケットについて】食品スーパーの米の販売量が落ちていない

 

緊急事態宣言が解除されると、反動で外食が増えるのではと思っていましたが、外食の回復は緩やかです。

 

それに、今回の件で、在宅ワークが定着し、家で仕事をされる方が増えました。そのため、必然的に家で食事することが多くなっています。

 

そのため、米の購入量は落ちていません。それに、家でごはんを炊いて食べるのが、一番の節約になります。

 

残り物でごはんを済ます。そういう生活スタイルが普通になっています。

 

だから、米の販売量は落ちていません。緩やかに伸びています。

 

米の販売は、まだまだチャンスがあります。

 

ネットでもよく売れています。

 

この流れに乗って下さい。