【居酒屋経営について】店舗数が多く、従業員数が多い居酒屋が一番苦戦している

【居酒屋経営について】店舗数が多く、従業員数が多い居酒屋が一番苦戦している

 

しっかりとした料理を提供し人気だった居酒屋が苦戦されています。おいしいと人気だったたため、店舗展開されました。

 

ところが、今回の新型コロナウイルスで状況が一変。お客様が来なくなっています。

 

そこで、ランチタイムに定食を始められましたが、これも上手く行かず苦戦が続いています。

 

また、店の従業員数が多く、これも悩みの種です。

 

高級感のある居酒屋ほど、業態転換が難しいです。

 

本店1店に絞り込むか、新しい業態を立ち上げる必要があります。

 

このまま、昔の状態に戻るのを待つことはできません。

 

それに、もう元には戻らないと考えた方が良いです。

 

家賃が高く、従業員数が多く、人件費が高い店ほど、大きな決断が迫られています。