【飲食店のこれからと予測について】暗い話ばかり。何か明るい話はないのぉ?

【飲食店のこれからと予測について】暗い話ばかり。何か明るい話はないのぉ?

 

新型コロナウイルスの影響で、飲食店はどこもガタガタ。しかし、将来のことを考えないといけません。

 

まず、飲食店の商売をするにあたって、どんな商売が有利か?

 

私は、昔から飲食店をされるなら、焼肉店をおすすめしています。客単価が高く、週に何度も足を運んでいただける店は、焼肉店しかないからです。

 

今回の新型コロナウイルスでも、緊急事態宣言が解除されてすぐにお客様が戻ってきたのは焼肉店です。もうすでに順調に売上を上げている焼肉店もあります。

 

また、超大手居酒屋チェーン店も居酒屋を縮小し、焼肉食べ放題の店をこれから増やして行くそうです。

 

飲食店を手がけると、最後は焼肉店に行きつきます。

 

それと、こんな時でも、焼肉店をやりたい、業態転換したいという問い合わせが多いです。

 

弁当を売るにしても、焼肉弁当でないと2,000円超える弁当は売れません。

 

これから、ますます焼肉マーケットは伸びます。

 

それをどう取り込んで行くか?

 

明るい光、それは焼肉にあります。