【アフターコロナのラーメン店経営について】通販で売上を上げる

【アフターコロナのラーメン店経営について】通販で売上を上げる

 

行列ができるくらいの人気店だった店も大苦戦です。緊急事態宣言が解除されても、お客様が戻っていません。以前の何分の一かだそうです。

 

でも、売上は維持されています。以前より売上が上がっている店もあります。

 

そういう店は何をされているのか?

実は、ネット通販でラーメンの販売をされ、これが人気になっています。

 

今までは、ラーメンは店に行かないと食べれないというイメージがありましたが、店に行かなくても同じレベルのラーメンが家で食べれるようになっています。それに、並ばなくても良いです。

 

以前の何倍にも売上が上がっています。コロナの影響で、ネット通販が爆発しています。

 

おいしいラーメンを作ったら、ネットで売る。これがアフターコロナの戦略です。

 

店は、三密を防いで営業しないといけません。そうすると、客席数は半分以下です。そうすると売上も半分以下になります。これでは、経営的に厳しいです。

 

活路は、ネット通販です。

 

ネット通販をどうやって伸ばすか、そこにかかっています。