【アフターコロナの経営戦略について】百年企業よりも今を生きる!

【アフターコロナの経営戦略について】百年企業よりも今を生きる!

 

百年企業を目指す!これが経営における合言葉のようになっていました。

 

ところが、この百年企業の考え方が崩れてきています。百年企業を目指すだけで本当に良いのでしょうか?

 

大事なのは、蛻変(ぜいへん)の経営です。時代に合わせて、形態を変えながら生き延びて行くこと。それも強く変化して行くこと。

 

変わらない、変われない企業が衰退して行きます。

 

今回の新型コロナウイルスの影響を大きく変わるチャンスにする。

 

どこまで変われるか?

 

もうすでに、蛻変(ぜいへん)している会社や店が出てきています。

 

今を生きる!そこに焦点を当てて下さい。