【アフターコロナのランチタイムについて】商店街が弁当売場になっている

【アフターコロナのランチタイムについて】商店街が弁当売場になっている

 

店内で食事をするのを怖がっておられるお客様が多いみたいです。

 

そのため、ランチタイムは、各飲食店が店頭で弁当を山積みにして販売されています。

 

当然、大きな声で誘導もされています。

 

ちょっと異様な光景です。

 

売れ筋は、500円弁当。700円を超える弁当はなかなか売れません。

 

ランチタイムに弁当を買って食べるというのが、定着した感じがします。

 

おいしくて、楽しいランチ、風景が様変わりしています。