【飲食業界のアフターコロナについて】宴会に強かった日本料理店・居酒屋が大苦戦

【飲食業界のアフターコロナについて】宴会に強かった日本料理店・居酒屋が大苦戦

 

日本の飲食店の売上は、宴会で成り立っていました。宴会予約をどれだけ取るかが鍵でした。それも、できるだけ大きな宴会を取る。そのため、店は徐々に大箱になって行きました。

 

ところが、新型コロナウイルスの影響で、新しい生活様式に合わせて営業しないといけません。それに合わせると、宴会は禁止です。

 

一番稼げるところが禁止されると、店の売上は激減します。それが、痛いです。

 

宴会のない飲食店になると、売上は半分以下。だから、決断を迫られています。特に、宴会用の大箱の店をどうするか?

 

宴会がメインで、宴会頼り。本当にきついです。

 

ビジネスモデルを再構築する必要があります。利益が出ないと判断したところは、撤退。

 

宴会ができない飲食店では、売上は上がりません。