【営業の仕方の再考について】メール営業よりもSNS営業

【営業の仕方の再考について】メール営業よりもSNS営業

 

よく、営業メールが届きます。おそらく、弊社のメールアドレスをネットで見つけて送って来られるのだと思います。同様に、ネット上で数多くのメールアドレスを探して送っておられるのでしょう。

 

しかし、それで何件ヒットするか?1000件に1件もヒットしないと思います。1万件以上送らないと成果はないです。

 

そうすると、メールで良いのかと思います。同じ内容のものをブログに投稿する。タイトルを変えていくつも投稿する。その方が、見られる確率が高いです。それに、SEO対策にもなります。

 

特定の方に、特別な情報を送るレベルではないです。1件でも受注が欲しいなら、ブログを活用すべきです。

 

また、メールアドレスをネットで探す手間がたいへんです。ブログをツイッターフェイスブックに連携させれば、もっと効果がでます。

 

だから、なぜメール営業をされるのか不思議です。

 

ブログを使えば、面白い展開ができます。これからのネット営業はブログ営業がおすすめです。