【アフターコロナの飲食店経営について】弁当を売るためにチラシを作って、営業に回る

【アフターコロナの飲食店経営について】弁当を売るためにチラシを作って、営業に回る

 

店頭に弁当を並べるだけでは売れません。ますは、弁当のチラシを作ること。近隣にポスティングを行い、さらに会社や事業所には営業で回ること。

 

えっ!それって飲食店がすること?と思うかもしれませんが、これがアフターコロナ対策です。

 

営業しないと、大量注文がいただけません。宴会予約と同じで、数の多い弁当の注文は、売上アップにつながります。

 

もう、おいしいものづうりだけでは、通用しなくなっています。

 

自分から動いて、売上を稼ぐ。そんな時代になりました。

 

弁当を売るための仕掛けをいろいろ考えて、実行に移す。

 

それが今、求められています。