【飲食店のアフターコロナ対策について】地元を大切にした商売に変える

【飲食店のアフターコロナ対策について】地元を大切にした商売に変える

 

ネットを見て、遠くから来ていたお客様がいなくなった。移動を自粛していた影響が続いています。だから、県外まで食べに行こうとは思っていません。

 

そうすると、店の営業戦略も地元中心に変えるべきです。

 

もう一度原点に返って、足元のお客様に来ていただくようにする。商圏を広げるということは考えない。

 

例えば、弁当が配達できる範囲が、店のこれからの商圏と考えて下さい。

 

地元で徹底的に弁当を売る。会社や事業所も回って、まとまった注文予約をいただく。

 

それが、アフターコロナの経営戦略です。