【弁当のリニューアル・進化について】ごはんのグレードを上げる

【弁当のリニューアル・進化について】ごはんのグレードを上げる

 

弁当だから、安い米でも良いというのは通用しません。新型コロナウイルスの影響で、いろんな飲食店が弁当を始められましたが、米やごはんの研究が進んでいません。

 

普通に提供している料理に関しては、物凄く研究されるのに、米は今まで使用していたものを弁当に詰めるだけ。これでは、売上は伸びません。

 

弁当もごはんがおいしくないと売れません。例えば、無洗米を使っているかどうか、お客様はよくご存知です。

 

売れる店は、ごはんだけを買って帰られるお客様がいます。

 

弁当に合ったごはんの改良、それも考えて下さい。どの店もよりもごはんがおいしい弁当を作る。これも、これからの弁当競争で勝つための大事なことです。

 

原価率よりもおいしいかどうか、そこにかかっています。