【飲食店経営について】1日50食限定では夢がない。1日100個弁当を売ることを考える。

【飲食店経営について】1日50食限定では夢がない。1日100個弁当を売ることを考える。

 

1日50食限定と看板を上げている店があります。本当に毎日50食売れれば良いですが、どうでしょうか?人気店でない限り、徐々に売れる数は少なくなって行きます。

 

それに、1日50食と決めてしまえば、上限が決まってしまいます。これでは、夢がないです。

 

商売をしている以上、上限や天井はなく、いくらでも売れる工夫をすべきです。

 

それと、50食を店内で売ろうと考えるため、厳しくなります。コロナの影響で、弁当が売れることがわかりました。

 

そのため、弁当で売上を上げる店が増えています。弁当なら、いくらでも作れます。店の管理もいりません。

 

店内飲食で売上を上げるよりも、弁当を1日100個売れることを考える。

 

それが、今の飲食店経営のあり方です。

 

弁当屋さんになった方が有利です。