【飲食店の弁当の商品開発について】おいしい和食弁当・魚弁当はどうか?

【飲食店の弁当の商品開発について】おいしい和食弁当・魚弁当はどうか?

 

弁当と言うと、基本的に揚げ物や肉系のものが多いです。和食の弁当になると、焼き魚弁当くらいです。

 

他店と差別化するなら、おいしい和食弁当があっても良いと思います。ただし、日本料理店などが作られる弁当は品数が多いです。品数が多いと仕込みがたいへんです。だから、みんな揚げ物に走ります。

 

このバランスを取りながら、どうやって和食弁当を完成させるか?

 

それと、味の面でも、家庭では真似できない味付け。流石は、プロの調理人が作ったとわかるようなものでないと売れません。

 

揚げ物弁当にみんな飽きてきています。今こそ、和食弁当、チャンスです。