【アフターコロナについて】脱東京が加速

【アフターコロナについて】脱東京が加速

 

新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークが増え、事務所がいらなくなっている会社もあります。特に、IT関連の会社は、出社する必要はないです。パソコンさえあれば、どこでも仕事はできます。

 

そのため、家賃の高い事務所を移転されています。それも、東京ではない場所にです。新型コロナウイルスの感染が怖いため、できるだけ東京を離れようとされています。

 

社員の方もその方が安全で、安心して仕事ができます。引っ越して家賃が安くて広いところに住めるとラッキーです。

 

ただし、一つ問題があります。それは、人材集めです。やはり、優秀な人材は東京に集まります。夢を持った若者は東京を目指します。そういう人を地方都市でどうやって確保するかです。

 

それができれば、地方都市での事業運営も上手く行くでしょう。

 

今の人材だけでなく、将来に向けての人材確保。これが脱東京の大きな課題です。

 

意外なところで地方回帰が起こっています。