【飲食店のアフターコロナについて】「今日のランチはお休みいたします」という店頭のPOP

【飲食店のアフターコロナについて】「今日のランチはお休みいたします」という店頭のPOP

 

ランチが売れない。小さな店は、窓がなく、どうしても三密状態になってしまいます。そのため、お客様は入店するのを避けておられます。

 

だから、仕込みから準備を始めても売れないため、ランチ営業を休まれる店が増えてきています。

 

ランチ営業が難しいなら、やはり弁当を売るべきです。弁当なら、三密は関係ないです。

 

それに、接客や料理提供がいらないため、弁当は楽です。

 

後は、近隣にポスティングしたり、営業することが大事です。

 

ランチをあきらめるだけでなく、次の戦略に進んで欲しいです。