【飲食店の弁当の商品開発について】仕込みが少ない弁当を作る

【飲食店の弁当の商品開発について】仕込みが少ない弁当を作る

 

何種類もの料理を作って、弁当に入れる。おいしい料理を食べていただきたいという思いはわかりますが、これでは仕込みがたいへんです。

 

弁当の魅力は、仕込みの手間がかからず簡単に商品ができあがること。

 

だから、極力仕込みが楽な方が良いです。

 

私が焼肉弁当をおすすめしている理由もここにあります。焼肉弁当なら、牛肉をタレに漬け込んで焼くだけです。

 

それに、野菜や付け合わせもいりません。焼肉が好きな方は、少しでも焼肉の量を増やして上げた方が喜ばれます。

 

仕込みが多くて体を壊すような弁当では良くないです。

 

仕込みのことも考えて弁当を作って下さい。