【弁当は、チェーン店よりも個人店が有利な理由】チェーン店は本部費がかかります

【弁当は、チェーン店よりも個人店が有利な理由】チェーン店は本部費がかかります

 

アフターコロナで、いろんな店が弁当・テイクアウトを始められています。お客様の目は、やはり高いかどうかです。

 

個人店では、50%以上原価をかけている店があります。それは、家族経営で、店舗兼住宅だからです。

 

一方、チェーン店の弁当が高くなる理由は、本部費が入るからです。

 

だから、弁当は個人店の方が有利です。原価関係なく、ボリュームがあり、やすく販売できます。

 

一度おいしくて安いと思っていただければ、リピーターになっていただけます。

 

そのため、思い切った商品を作るべきです。業界常識を超えたものを作って下さい。

 

意外なところで差が付くようです。

 

今は弁当を伸ばすことを第一に考えて下さい。