【大手量販店の日配品が苦戦している理由】PBの納豆が多く、種類が少ない

【大手量販店の日配品が苦戦している理由】PBの納豆が多く、種類が少ない

 

元々、PR商品を売る戦略です。そのため、コロナで納豆がこれだけ売れているのに、販売されている納豆の種類が少ないです。チャンスロスを起こしています。

 

発注しても入らない状況になっているくらいなのに、強化していません。

 

逆に、中堅クラスの食品スーパーは、PB化するだけの力がないため、商品探しをして売場を広げています。

 

大阪ですら、納豆が定着し、今でも欠品が起きているくらいです。

 

意外とこのPB化路線が足を引っ張っています。

 

今は、納豆が一番よく売れています。対策を考えた方が良いです。