【飲食店のアフターコロナ対策について】定食・弁当は肉メニューを3種類載せれば売れる

【飲食店のアフターコロナ対策について】定食・弁当は肉メニューを3種類載せれば売れる

 

例えば、定食を作る場合、肉だけのメニューを作ります。とんかつ・唐揚げ・生姜焼きが載った定食です。魚系の定食は作りません。ロスが発生するからです。

 

常に、肉系のメニューを組み合わせて作る。それが、売れる法則です。

 

また、なるべく新たに新メニューは作らない。今提供しているメニューで作ります。

 

同様に、弁当も肉の種類が多い方が売れます。何種類の肉が入っているか、それで決まります。

 

みなさん、どんな弁当が良いか悩まれていますが、肉で攻めて下さい。