【アフターコロナは食品スーパーの精肉売場の充実】焼肉店いらずの希少部位の品揃え

【アフターコロナは食品スーパーの精肉売場の充実】焼肉店いらずの希少部位の品揃え

 

飲食店へ足を運ぶのが怖がっている方が増えています。

 

そのため、大阪の食品スーパーでは、希少部位の肉の品揃えに力を入れられています。焼肉店と同じものが、家庭で食べることができます。

 

ロースターや七輪はないですが、ホットプレートなどで家族で楽しめます。

 

こういう飲食店で食べていたものを家庭で食べれるものが、これからは伸びます。

 

どの部位が食べたいか、家族から注文を受けて、食品スーパーへ行く。これが、日常になるかもしれません。

 

週末は、家庭で焼肉!人気が高まりそうです。