【お米屋さんの経営課題について】弁当米コンサルタントを始める

【お米屋さんの経営課題について】弁当米コンサルタントを始める

 

新型コロナウイルスの影響で、飲食店様は大苦戦。店内飲食だけでは売上が上がらないため、どこも弁当を始められました。

 

ところが、どこも現在使用している米をそのまま弁当に試用されています。弁当に適切な米ではない場合があります。

 

また、弁当用の米の選び方・炊き方ができていません。そのことをご存知でない方もおられます。

 

弁当の米に関することが詳しいということでブランディングを行い、弁当米コンサルタントを始めて下さい。

 

SNSでこのことをつぶやくと反響があるかもしれません。

 

弁当の米は何でも良いわけではないです。ごはんがおいしくないと、弁当は売れません。

 

お米屋さんの次の課題は、弁当米コンサルタントを始めることです。