【大阪の飲食店のアフターコロナについて】5人以上の宴会の自粛

【大阪の飲食店のアフターコロナについて】5人以上の宴会の自粛

 

以前は、パチンコ店が危険だから自粛するように指導が入っていましたが、今のところパチンコ店からはクラスターは出ていません。

 

おそらく、パチンコ店では、大声で話すことはないからだと思います。マスクをしたまま、パチンコ台に向かって必死に打っているだけなので、感染しないのでしょう。換気も他の業界に比べて良いらしいです。

 

ところが、飲食店での食事中の感染が増えています。お酒が入ると、ついたてを避けて、大声で話すようになり、危険な状態になります。

 

そのため、大阪ではついに5人以上の宴会・会食を自粛することになりました。大勢でお酒がはいると、本当に危ないです。

 

そうすると、宴会がメインだった飲食店は、売上が上がらないことになります。それに今だけでなく、忘年会や新年会まで自粛になると痛いです。

 

宴会で稼ぐというビジネスモデルが通用しなくなります。

宴会場が使えない。少人数での静かな利用だけ。

 

飲食店にとっては厳しい日が続きそうです。