【アフターコロナの飲食チェーン店の戦略について】400円以下の丼ぶり・弁当のテイクアウト専門店

【アフターコロナの飲食チェーン店の戦略について】400円以下の丼ぶり・弁当のテイクアウト専門店

 

売れるのは、400円以下。500円では普通です。どの店もやっています。

 

そこで、思い切って、弁当や丼ぶりを400円以下で売る業態が出てきました。

 

これから、こういう業態が増えると思います。

 

店内飲食ではなく、テイクアウトを強化した店です。これが、アフターコロナの戦略です。

 

個人店も早く切り替えられた方が良いです。

 

それと、立地ですが、繁華街やオフィス街ではなく、普通の町中が一番有利になります。そこも発想を変えられた方が良いです。

 

世の中が大きく変化すると、新しいものが必ず出てきます。

 

それを参考にして、どう変えて行くかが大事です。