【アフターコロナの影響について】居酒屋マーケットの縮小に伴う酒蔵の経営がピンチ

【アフターコロナの影響について】居酒屋マーケットの縮小に伴う酒蔵の経営がピンチ

 

居酒屋は、新型コロナウイルスの影響で、営業を自粛したり、営業時間を短縮しています。

 

仕事が終われば、居酒屋に立ち寄って帰るという風習が徐々になくなってきています。また、お酒を飲む量が少なくなり、短時間で帰宅です。

 

そのため、酒類の売上がかなり減っています。このことが、酒蔵にも大きな影響を与えています。

 

一番酒を買っていただいていたところのマーケットが激減。安くディスカウントして売るわけにもいかず、困っておられます。

 

今回の件で、日本の食文化が変わるかもしれません。売れるもの、売れなくなるものが出てきます。

 

それに対応した施策が必要です。

 

外では、お酒を飲まない人、増えそうな気がします。