【お米屋さんからの問い合わせ・相談より】30年以上の経験がある武内さんの話を聞きたい

【お米屋さんからの問い合わせ・相談より】30年以上の経験がある武内さんの話を聞きたい

 

お米屋さん向けのコンサルティングをさせていただき、もう30数年経ちます。その間、いろんなことがありました。食管法が改正されたり、不作で米パニックが起こったり、仲卸が急激に伸びたり、店頭精米が出てきたり、ネット通販が出てきて、さらにお米ギフトも好調です。

 

米業界は、時代の流れがあり、その流れに沿って経営して行くことが大事です。

 

特に心配なのは、大きな投資をした会社です。もう、投資をする時代ではないです。精米機は、小型精米機で十分です。大きな工場もいらないです。

 

今、投資をするならネット関係でしょう。それも数十万円の話です。

 

新型コロナウイルスの影響で、飲食店はガタガタ。撤退・閉店が多くなっています。

 

こんな時、お米屋さんは、どう考えるべきか?どういう売上アップの方法があるか?

 

それをあちこちで話させていただいています。

 

昔は、大きな会場で大人数で行っていましたが、今は少人数で、店の中で行っています。三密を防ぐには、店の扉を開けっぱなしにして行うのが一番良いからです。

 

ちょっと話を聞いてみたいという方は、お気軽に弊社まで問い合わせ下さい。