【飲食店の弁当の売り方について】特注弁当・特製弁当・オードブルなどの予約注文が数多く入ること

【飲食店の弁当の売り方について】特注弁当・特製弁当・オードブルなどの予約注文が数多く入ること

 

店頭に机を並べて弁当を販売。コロナの影響で、こういう売り方をされる店が増えました。ところが、これでは売れても30個程度。大きな利益にはなりません。

 

もう、本格的に弁当を売る戦略を考えませんか?

店内飲食の売上は、元には戻りません。それに、さらに第三派がいつくるかもわかりません。

 

売れている店は、注弁当・特製弁当・オードブルなどの予約注文が数多く入っています。

 

ますは、そういう商品の写真撮りをし,SNSにアップして下さい。それと、チラシやパンフレットも必要です。近隣にポスティングを行ったり、営業をかけることをして下さい。

 

予約注文が入るようになると、売上は飛躍的に伸びます。

 

弁当の売り方や戦略を変えないと、ジリ貧になって行きます。

 

弁当の需要が高まっているからこそ、それに合わせた戦略が大事です。