【弁当の商品戦略について】弁当にブランド豚や黒毛和牛はいらない

【弁当の商品戦略について】弁当にブランド豚や黒毛和牛はいらない

 

店内飲食の場合は、ブランド食材は大きな武器になります。ところが、弁当の場合、そういうものを使うと価格がどうしても上がってしまいます。それに、揚げ物は、素材よりも調理の仕方です。

 

お客様は、払っても良いと思っている価格があります。それに合わせて、弁当を作ることが大切です。

 

ブランド食材で勝負したいと思ってもなかなか上手く行きません。

 

店内飲食と弁当は違います。そのことを理解した上で、商品を作ること。

 

売れる弁当をどうやって作るか、そこが大きな課題です。