【飲食店の弁当の見直しについて】ハンバーグがメインに変更

【飲食店の弁当の見直しについて】ハンバーグがメインに変更

 

コロナの影響で、ほとんどの飲食店様が、弁当を始められました。最初は手探りです。作れるものを弁当にして販売。

 

ところが、売れるもの・売れないものが出てきます。そこで、一度整理する必要があります。

 

また、主力の弁当を何にするか?

 

ある店では、ハンバーグをメインにされました。ハンバーグ自体は、どれも同じ。ソースやトッピングで味を変えるだけなので、効率的です。しかも、7種類のハンバーグ弁当です。

 

お客様にもわかりやすいです。この店は、ハンバーグに自信があると思われます。

 

このように、明確に強みを見せて行かないと、他店と差別化できません。

 

何がおいしいか一言で言えること。

 

それが、弁当の見直しでは大事です。