【弁当の販売戦略について】大量注文が入る弁当づくり

【弁当の販売戦略について】大量注文が入る弁当づくり

 

店頭に弁当を並べて売るだけでは、売れる個数が決まってしまいます。折角、弁当を始めたのであれ、もっと売りたいです。また、大口の注文が入るようにしないと売上は上がりません。

 

でも、大口の注文がある弁当には特徴があります。それは、肉系の弁当やおいしい揚げ物がいっぱいの弁当です。

 

オシャレで綺麗で凝った弁当は、大量注文には向いていません。それに、何十個も作れません。

 

だから、そのことも考えて弁当の中身を考えた方が良いです。付け合わせやサラダ・漬物なども気になるところですが、メインの料理のボリュームがどれだけあるかです。

 

週末に何十個も予約注文が入っていると、うれしくてやる気が出ます。

 

もう、宴会は期待できません。だからこそ、弁当の大量注文を狙って下さい。

 

意識して大量注文が入る弁当を作ることが課題です。