【1,000円弁当の売り方について】付け合わせが多い

【1,000円弁当の売り方について】付け合わせが多い

 

300円や500円の弁当を売っていては、儲けが少ない。特に、配達をされている場合、客単価が大事です。

 

では、1個1,000円の弁当をどうやって作るか?

 

例えば、ソーセージ・コロッケ・唐揚げ 玉子焼き・ごぼう・ひじき・きゅうり漬物 計7種類も付いています。

 

付け合わせだけで、おかず1食分あります。そのため、シェアできるように、もう一人分のごはんをプラスして買われる方までいます。

 

簡単すぎる付け合わせでは、満足しません。えっ!と驚く内容にする。

 

とにかく、豪華に見せて下さい。

 

食べきれなくて当たり前の弁当を作ることがコツです