【弁当の売り方について】弁当は、店頭で売るのではなく、予約注文で売る

【弁当の売り方について】弁当は、店頭で売るのではなく、予約注文で売る

 

売れている飲食店の弁当販売はどうなっているか?

 

最初は、店頭で弁当を販売されていましたが、今はランチタイムになっても店頭に弁当は並んでいません。それだけ、予約注文で忙しく、店頭分まで手が回らないからです。

 

売れている店ほど、予約注文が多いです。当然、チラシを撒いたり、営業が必要です。そうすると、大口の注文などが入り、売上は上がります。

 

当然、これらの予約注文は配達です。おいしいと評判になると、どこからでも電話がかかってきます。

 

飲食店から、弁当の配達業へ。

 

店内飲食では儲からなかった店が大変身。弁当のおかげで、売上が急増。

 

弁当販売は、立地は関係ないです。だから、だれでも可能性があります。

 

是非、真剣に弁当を販売することを考えてみて下さい。