【飲食店のアフターコロナについて】店は、すべて厨房や弁当制作現場にする

【飲食店のアフターコロナについて】店は、すべて厨房や弁当制作現場にする

 

思い切って、弁当販売だけに切り替えられた店があります。バーやバルなどの業態で、どうしても先行きが見えない店舗の場合、変えた方が良いかもしれません。

 

それも中途半端なことをするのではなく、店はカンターのレジスペースをのぞいてすべて厨房です。

 

その方が、作業効率が良いです。

 

ただし、このやり方の場合、商品を明確にし、チラシなどを打ったり、営業開拓が必要です。

 

店頭では、一人1個です。これでは限界がありますので、大口注文が入るようにすること。

 

会社や各施設・団体が使っていただけるようになると売上は格段にアップします。

 

休みも平日です。まとまった弁当の注文は、土日が多いからです。

 

まだ迷っておられる方もいると思いますが、切り替えられて大成功されている方もいます。

 

早めの決断が大事なような気がします。